甜茶の正しい飲み方

甘いお茶を正しく飲む方法をご紹介します。スウィートティーの重要な有効成分であるポリフェノールをしっかりと抽出するために、沸騰したお湯に3〜5分ほど煮込むことが重要です。甘いお茶の甘さが強いほど、より多くのポリフェノールが抽出されます。花粉症の予防策としてスウィートティーを飲む場合は、花粉が飛び始める2週間前に戻ってください。少なくとも1日3回、朝、昼、夜に飲むことが重要です。正しい効果を得るには、花粉が飛び始めてから飲み始めるには遅すぎます。甘いお茶を茹でるときは、蜘蛛の実を合わせましょう。もう一つの方法は、フライパンで甘いお茶の葉を炒め、それを粉末にして、水で直接飲むことです。スウィートティーは、ラブサイドと呼ばれる甘い抽出物が含まれているのが特徴です。最近注目されている成分でもあり、鼻水、くしゃみ、涙目などのアレルギー症状に効果があると言われています。より良い吸収のために空腹時に飲む方が良いようです。甘いお茶の甘さは天然成分なので、ダイエット中のカロリーを気にする必要はありません。フワリーモ

error: Content is protected !!