破産債権と住宅

住宅ローンは、破産は無関係ではありません。彼は生活の中で最大規模の住宅商店街の話でしょう。家を購入することは大きな夢です。劣らず家を買うために勤勉とお金と共通に持っている人は、私が「購入時の小遣いの全額を支払うことができない多くの人々ではと思います。むしろ、あなたが住宅のために扱っていることをローンを使用するように、住宅の価格を払って、ほとんどの人々の金融機関よりも現金のみ。あなたが金融機関から融資を受ける場合は、融資額は、大規模なローン購入ハウジングである彼らは、小さなローンカードローン量と呼ばれているとして、ローンまで、すべての資金調達でのレビューが行われます。自己破産の歴史は、試験に登録したままにした場合には、確かに不可能であろう。そして、審査を通過し、融資を受けたことはありません。それが自己破産したレコードは10年のままとして10年間、家を買うためのローンを清算したい場合でも、我々は冷静でなければならないことです。意志と返済する能力を持つ者を識別するために融資を行うために、会社の試行をキャッシュ。返さない人に貸すためにお金がありません。返済を保証するために、顧客のために金融会社については、過去にデフォルトに陥っている人は鬼門です。倒産の時に家を所有している場合ならば、償還に充てることをいとわなければなりません。場合でも自己破産住宅ローンの返済で、それはリリースを収容します。一般的にオークションでお金の後、それが融資した他の当事者に配布されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!