食事と食欲の制御

あなたが自由にあなたの渇望をコントロールすることができれば、あなたは苦しむことなく食べ続けることができ、ストレスなしでより少なく食べることができます。ダイエット中は食欲との戦いでもあります。食事ができてストレスを感じないかどうかは、食欲をどれだけうまくコントロールできるかによって異なります。病気になって食欲がなくなると、食べるべきカロリー量が減るため、体重が減ります。病気で食欲がなくなった場合は、正常に戻ったときに再び正常に食事ができるようになり、体重も正常に戻ります。健康なときは健康なときに食べるのが適切ですが、健康なときに食べる量を減らすと食欲が増し、ストレスにつながります。気づかずに食欲をなくすことができれば、ストレスを感じることなくダイエットを続けることができます。食べたいという衝動を抑えることは難しく、持久力のストレスは予期せぬ反応を引き起こす可能性があります。あなたが食事療法を食べるとき、回復の現象を引き起こすのは簡単です。多くの人は、食べるときに食欲を抑えたいと思っています。空腹を引き起こさないが、体への副作用や他の負の副作用を心配している薬を服用している人もいます。食欲をなくすのは簡単ですが、推奨される食事療法ではありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!